Company Profile

会社概要

会社名 多田プラスチック工業株式会社
事業内容 1.合成樹脂製品製造販売
2.硬質ポリウレタン発泡品製造販売
3.ポンプ製造販売
4.プラスチック家庭用品製造販売
設立 1949年5月25日(昭和24年)
資本金 6300万円
役員 代表取締役社長/前田 政利
常務取締役/種田 賢一
取締役/前田 匡史
監査役/前田 晋作
従業員 191名(パート・アルバイト含む)
土地面積 / 建物面積

土地面積 本社 13,905㎡

建物面積 本社 藤井寺工場 9,191㎡
     本社 新工場      10,388㎡

取引銀行 りそな銀行
商工組合中央金庫
三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
関連会社

株式会社ダブレス
ブルークロス株式会社

南デザイン株式会社

その他 創業以来新製品デザインの表彰をうけること12回、
優良中小企業として通産大臣賞及び大阪能率協会等より表彰10回。
特許・実用新案/20件
意匠登録/18件
商標登録/11件

創立100周年記念サイト

創立100周年記念サイト
是非ご覧ください。

会社沿革

当社は1919年(大正8年)創業。戦後全国に魁けてプラスチック射出成形に着手。

1949年05月 資本金150万円の法人組織に改め、株式会社多田製作所と改称。
1960年06月 多田プラスチック工業株式会社と改称。
1965年03月 金型工場を分離し、府下藤井寺市小山に多田精機工業株式会社を設立。
1969年01月 本社並びに藤井寺工場を新設移転。
1970年06月 自社ブランド家庭用品部門を分離し株式会社タダプラを設立。
1971年08月 ウレタン工場新設。
1973年05月 本社成形工場を新設。
1974年08月
資本金6,000万円に増資 (大阪中小企業投資育成株式会社より投資を受ける)。
1984年05月 事業拡張の為、隣接地買収 (5,000㎡)。
1984年08月 多田精機工業株式会社拡張の為、富田林市に新築移転。
1988年11月 プレス自動化ライン一基新設。
1989年05月 プレス自動化ライン一基増設。
1993年05月 本社新工場完成。
1993年12月 自社開発部門発足 小型DC遠心ポンプの開発に着手
1994年02月 硬質ウレタンノンフロン (シクロペンタン) オープン発泡設備導入。
1998年07月 国際規格 ISO 9002 (JQA-2466) 登録。
2000年08月 高級引マルチノズル対応、掃除機対応ヘッド開発ミラクルジェット
2001年11月 クリーンルーム新設 (新工場3F)
2002年12月 硬質ウレタンノンフロン (シクロペンタン) 多段プレス発泡設備導入。
2002年12月 国際規格 ISO 9001:2000年版 (JQA-2466) 登録。
2005年05月 国際規格 ISO14001:2004年版 (EC05J0044) 登録。
2005年06月 財団法人製品安全協会よりプラスチック浴槽ふた製造の登録工場として認定を受ける (SGマーク、登録No.015-051)。
2005年07月 硬質ウレタンノンフロン (シクロペンタン) BOX発泡設備導入。
2005年07月 高断熱ウレタンフロフタ開発
2006年12月 国際規格 ISO 9001:2000年版 (QC06J0157) 移転
2008年3月 ダイヤフラムポンプ開発(完了)(販売開始)。
2010年4月 大型オープン発泡ライン(水発泡)導入。
2012年6月 自社商品開発 真空ストッカー「エアレス」販売開始。
2012年8月 硬質ウレタン(シクロペンタン仕様)多段プレス機大型サイズ入れ替。
2013年11月 小型DCリングポンプ開発(完了)(販売開始)
2014年 硬質ポリウレタン製医療用クーラーボックス 開発
2014年 自動車バックモニター用 カメラ洗浄ポンプユニット 開発
2015年10月 国際規格ISO9001:2008年版(QMC CM057)移転。
2015年10月 国際規格ISO14001:2004年版(EMC CM057)移転。
2016年 株式会社ダブレス 完全子会社化
2017年 A棟1階にショールーム 開設
2017年 超精密成形 開発
2017年 ファロー製3次元測定機 導入
2017年 ISO9001 2015年版に更新
2017年 ISO14001 2015年版に更新
2018年 大阪ものづくり優良企業賞2018 「審査委員特別賞」受賞
2018年 自社開発商品 掃除機ヘッド「ミラクルジェット極」販売
2019年 小型ダイヤフラムポンプ「R15」開発