Strong POINT

技術力と提案力

TADAPLAの7大技術

マイクロポンプの開発製造、精密成形、ポリウレタン発泡成形、精密ゴム成形、設計、金型、組立の7つの要素技術をベースに、開発から量産におけるお客様の課題をワンストップで解決します。

開発段階から、量産を見据えた試作提案による、開発リードタイムの短縮やAPQPやPPAP、コントロールプランに基づく品質のつくり込み、製品の安定供給でお客様の課題を解決します。

01、マイクロポンプの開発製造技術

1995年に遠心ポンプの量産化を開始し、その後ダイヤフラムポンプ、リングポンプ、自動車バックモニター用カメラ洗浄ポンプユニットなどの開発、製造、量産販売を行ってまいりました。

2019年には超小型ダイヤフラムポンプの開発を行い、マイクロポンプの製品開発に本格参入いたしました。

小型で高機能なマイクロポンプの開発はTADAPLAにお任せください。

02、精密成形技術

ミクロンレベルの成形品精度を要する製品でも、的確な設計と金型技術、射出成形技術を確立することで、近年加速する超高精度成形品のニーズにお応えします。

自動車、医療、包装、家電など、様々な業界に対して高品質な精密成形品を提供してまいりました。

試作から量産まで、ワンストップでのスピード立上げと、クリーンブースでの成形、組立、検査工程の自動化など、最先端の成形技術でお客様の課題を解決します。

03、ポリウレタン発泡成形技術

当社が使用している硬質ウレタンは、断熱性、環境性に優れた高機能ウレタン(シクロペンタン材料)を使用し、ノンフロン処方です。

また、オゾン層破壊係数0「ゼロ」で、地球温暖化係数が極めて低くなります。

TADAPLAでは環境にやさしいポリウレタン発泡成形技術で、ものづくり企業としてSDGsに取り組んでいます。

04、精密ゴム成形技術

ラインナップ製品であれば、金型費用無しの極小Oリング(太さ0.5mmのOリング)や送り加硫成形、コンプレッション成形、トランスファー成形(直圧注入成形)、ゴムシート(ゴム板)の製作を行っています。

パッキン・ガスケット・アンブレラバルブも多く扱っています。

医療機器や半導体用部品で活躍しています。

05、設計技術

開発段階から量産を見据えた最適な設計方案をご提案いたします。

新素材への材料変更、製品の機能向上、軽量化、ダウンサイジングなど、様々な課題に対して、蓄積されたノウハウやデータに基づくVA,VE提案で最適なQCDを導き出し、新製品の開発課題を解決します。

06、金型技術

製品の仕様や条件、生産計画にあわせて、高品質で出戻りの少ない金型製作を行っています。

CAE解析を実施し、最適なゲート位置、冷却位置の提案や、薄肉、軽量化における最適な成形条件のシミュレーションを行います。

試作型から量産型までワンストップで対応することで、量産化にむけた安定した品質を実現します。

07、組立技術

製品の組立は、クラス10,000と100,000のクリーンルームでおこなっています。

また、シャフトやピンの圧入や、リーク試験など様々な工程を専用の自動装置を自社開発し、組立工程の自動化、省人化を図り、納期短縮、品質の安定、コストダウンに貢献します。